ブログトップ

日常パズル

pazzleday.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

時間はクスリ

e0312255_1950190.jpg

区役所へ続くサイクリング道路は桜並木で、軽く花見をしながら自転車で風を切って走りました。

夫が亡くなって半月が過ぎました。
ようやく人に声を掛けていただいたくらいでは涙が簡単にはこみ上げなくなりました。
でも「帰りに○○買ってきて」と言われて出掛ける日常だったので、買い物の時間が一番辛い。
無駄遣い防止になって丁度いいかも。
[PR]
by pazzleday | 2013-03-30 19:50 | 夫の死

悲しんでばかりはいられない

e0312255_034498.jpg

きょうは夫が生きていれば*回目の結婚記念日でした。
毎年誕生日とこの日にはお寿司の出前とって食べてたのにね。。

でも人が一人いなくなるというのは本当に大変で、それも世帯主なわけですから、いろいろな諸手続きをしなければいけません。
公共料金などの名義変更、料金の引き落し先変更、健康保険証の返還、生命保険や葬祭費や遺族年金などの受給手続き、友人への死亡通知、少ないながらも相続の問題などなど・・・
むかーし「オレが先に死ぬ、先のほうがラクだもん」と言っていましたが、本当にそうだわ。
ある意味ずるいよ。
[PR]
by pazzleday | 2013-03-24 23:57 | 夫の死

鮭と菜の花の炊き込みごはん

e0312255_23414661.jpg

庭のコカブのどう立ちした花芽を摘んできて、夕飯に作りました。
売ってる菜の花は買ったことないけど、毎年この時期に作っていた季節メニューです。
[PR]
by pazzleday | 2013-03-20 23:54 | 料理

くよくよ

e0312255_1141647.jpg

訃報を知らせた友人からお花を頂いたり、葬儀には来られなかったご近所の方がお線香をあげに来てくださいました。
子どもの頃から夫の後をついてくる犬を飼っていたり、ウッキーやイチコも夫の布団にばかりいたので、ちょっとヤキモチを焼いたら「オレ人間には好かれないけど動物には好かれるんだよ」と言ってたけど、その言葉はある意味納得するけれど、亡くなった事を惜しんでくださる方はけっこういるじゃん。

昨日仕事に行って「大変でしたね」と声をかけていただく度に涙が沸き上がってくるのをこらえていましたが、仕事帰りに買い物していて、夫が欲しがるものや、もう2人分の食料を買う必要ないんだって思ったら涙が出てきてこらえ切れなくなりました。
見てた人がいたら不思議に思っただろうな〜
[PR]
by pazzleday | 2013-03-20 11:18 | 夫の死

出勤開始

e0312255_4352490.jpg

きょうから働きに出ている所、出勤することにしました。
って明日明後日はまた休みですが。。
一昨日電話したら「まだいいんですよ〜」と気遣ってくださったけれど、仕事してるほうが気が紛れるかもというのと、猫たちのためにもお金がないと。

ウッキーもイチコもずっと私の近くにいてくれます。
寝室で夫のメモを見つけて涙が出そうになったらウッキーが膝の上に乗ってきて、ぎゅっと抱きしめたら顔をぺろぺろ舐めてくれました。でもアナタちょっとお口くさい(笑)。
[PR]
by pazzleday | 2013-03-19 04:49 |

無事終わりました

e0312255_8364828.jpg

昨日すべてを終え、お骨も無事家に帰ってきました。
生前「庭のみかんの樹の下にウッキーと埋めて欲しい」と言ってたのを打ち合わせの際に談笑していたら、葬儀社の方が「分骨して近くに置いてあげてはどうか?」と小さな小さな骨壺を用意してくださいました。
有り難いです。
夫もとても喜んでいると思います。
[PR]
by pazzleday | 2013-03-16 08:50 | 夫の死

葬儀の朝

e0312255_821789.jpg

いよいよ今日夫を送り出します。
立派なお花もいただいて、たぶん、夫が考えていたよりもずっと豪華な見送りになりそうです。

ウッキーは昨夜から変な声でずっと鳴いています。
イチコは私一人になるとそろそろと出てきて棺にも上ってきます。
ちゃんとわかっているのかな?
[PR]
by pazzleday | 2013-03-15 08:21 | 夫の死

ご報告

e0312255_0115253.jpg

脱走していたウッキーが夜になってやっと帰ってきました。
親族が来ている間は怯えて2階クローゼットの奥に隠れていたイチコも私一人になったら出てきて部屋の中を歩き回っています。

私が寝ている間の昨日早朝5時頃に夫はひとりで逝ってしまいました。その約2時間後に階下に降りて気がつきました。
前日は仕事が遅番で帰りも遅く、疲れて早々に2階に上がってしまったので、もっと一緒にいれば良かった、もっと優しく声を掛ければ良かったという自責の思いが残ります。
でも警察の方から死因が吐血した血が喉に詰まった窒息死や失血に因るものではなく、そのショックでもともと心筋が破壊されていた心臓が停止した心不全と聞き、またソファから落ちずに座ったまま亡くなっていた事から「苦しまずに逝けたわね」と母に言われ、あまり…いや少なくとも長い間苦痛を味わう事なく逝けたのかなと思えるのは救いです。

日頃から夫が言っていた通り通夜告別式はしないことにしましたが、あまり素っ気ない別れはしたくなく、きちんと自宅から送り出してあげたくて、家で無宗教で親族を中心にお花でお別れをする「出棺式」という形で執り行うことにしました。
出棺式は明後日15日なので、まだ明日は夫と一緒にいられます。
棺の中にウッキーとイチコの写真を入れて送り出そうと、日中出掛けてセルフのデジカメプリント初体験してきました。
[PR]
by pazzleday | 2013-03-13 23:55 | 夫の死

明け方、夫が亡くなりました

e0312255_20365499.jpg

明け方、夫が亡くなりました。
警察もたくさん来て検死もしてもらいましたが心不全だそうです。
いろいろ状況を見て苦しまずに亡くなったと思うのが救いです。
納棺師の方にも来ていただいて綺麗なお顔になりました。
本人の意思通り通夜告別式なしで自宅で親戚一同でお別れして見送ります。
[PR]
by pazzleday | 2013-03-12 08:35 | 夫の死

衝動買い

e0312255_19121764.jpg
ネットで見つけて思わず即注文した猫ストラップが届きました。
だってウッキーそっくりな猫がいるんですもの。
イチコ模様がいないのが残念。
[PR]
by pazzleday | 2013-03-10 19:19 |