ブログトップ

日常パズル

pazzleday.exblog.jp

カテゴリ:夫の死( 17 )

一周忌

e0312255_16194073.jpg

一年経って、やっとお墓に納骨してきました。
出掛ける前に、お骨を今までお骨を置いてあったチェストの上から移したら、イチコが今までの場所をクンクン。
単に場所が空いたからかもしれないけど、なんとなく寂しげに見えてしまう。
e0312255_16152352.jpg

しばらく涙も出なかったけど、石材店の人に納めてもらった後、不覚にもお墓の前で泣いてしまいました。

でもこれで本当に一区切り。
分骨した小さな骨壺はずっと置いて、猫たちが天国に旅立ったら少し一緒にしてあげるつもりです。
[PR]
by pazzleday | 2014-03-09 23:14 | 夫の死

納骨(一周忌)の準備

e0312255_1658369.jpg

夫の納骨を一周忌の頃にしようと思います。
まるで初めての経験で、どのくらい前に手配を始めればいいのかわからなくて、1ヶ月あれば大丈夫だろうと、石材店に依頼の電話をしました。

いよいよリビングに置いてある大きなお骨ともお別れです。
でも葬儀社の用意してくれた小さな骨壺が残ります。
ン年後にウッキーが天国に旅立ったら、望み通り一緒にしてあげようと思っています(イチコはいいのか?)。
[PR]
by pazzleday | 2014-01-31 17:01 | 夫の死

形見の鞄

e0312255_19301231.jpg

マグネットがとれたり、部分的にほつれたりして修理に出していた夫の形見の鞄が土屋鞄製造所から帰ってきました。

4〜5年前くらいにプレゼントした本革のショルダーバッグ。
高かったけど、洋服などにはわりと無頓着だったので、鞄くらいは良い物を持たせてあげたくて。
本人も気に入っていて、入院した時などもベッドの脇に抱えるように持っていました。
そんなによく手入れしてたわけじゃないけど、革もやわらかくなってそれなりの風合いが出ています。

これからは私が愛用します。
[PR]
by pazzleday | 2014-01-20 19:45 | 夫の死

喪中はがき

e0312255_210771.jpg

当然のことながら、今年は夫が亡くなったので喪中。
年賀状は出せません。
喪中はがきは香典返しの会社がサービスとして印刷してくれて用意してあったので、そろそろ出さなくてはと、郵便局に行って忌中用の切手を買ってきて、夜TVを見ながら書いていました。

ふだんはもう平常な日々を送っていますが、ふとした時に夫と過ごした日々を思い出します。
[PR]
by pazzleday | 2013-11-14 23:35 | 夫の死

祭壇を整理

e0312255_18572482.jpg

葬儀を終えてからずっとそのままにしていた祭壇をやっと片付けました。
大きな遺影写真は、義母が仏壇のある部屋の義祖父母や義父の遺影の隣に掛けたいと言っていたので、あげました。

祭壇に替わるスペースも、新たにキャビネットを買おうかとも思ったけれど、この家に越して来た時に夫が買ったものが2台2階のパソコンスペースにあったので、それでいいかなと1階に降ろしました。
どうしても欲しかった写真も飾りました。

遺品整理をしていると沢山のゴミが出て、物を増やすのは良くないなぁと思ったりして、これからは本当に必要なもの以外はなるべく買わないように生活していこうと思います。
[PR]
by pazzleday | 2013-06-29 19:22 | 夫の死

捨てられなかったMac

e0312255_23561336.jpg

相続の事務処理もすべて終わり、あとは帰宅して比較的元気な時は少しずつ遺品整理などをしています。
私もなんやかんや捨てるのが苦手な性格ですが、こうやって彼の物を片付けていると夫は私以上に捨てない人だったんじゃないかと思ってしまう。

パソコンなんて一度も捨てたことがなく、亡くなった時に家にあったのはデスクトップとノートタイプと合わせると6台!
そのうち3台が液晶ではなくブラウン管モニタというだけで年代がわかってしまいそう・・・
1台だけあったWindowsマシンとiMacは1ヶ月ほど前に送料だけで無料で引き取ってリサイクルしてくれるという会社に送って処分したのですが、初期に買ったMacは夫が精神的にも大切にしていたものなので、もうちょっとなんとか活用できないかと置いていました。
でもそろそろ整理しないといけないと探したところ、九州にジャンク品でも買い取ってくれるという会社を見つけたので送ってみようと思っています。

状態はヘビースモーカーだった夫の煙草のヤニや埃で汚れているので決して良いものではなく、でも二束三文でも何でもいいつもり。
せめて今までの感謝にと、キレイに掃除してあげました。
初代の「Macintosh2ci」(左)と「Power Macintosh 7100/80AV」(右)ありがとう。
[PR]
by pazzleday | 2013-06-23 23:57 | 夫の死

法務局で相続登記終えました

e0312255_1244278.jpg

曇天の中、法務局に行ってきました。
先週初めて法務局の門をくぐり、作って持って行った書類を「相談コーナー」で見てもらったら、間違いがいっぱいで(汗)でもなんとか指示と説明に従って直して提出してきた相続登記が完了したのです。

これで今住んでいるこの家と土地は無事私の名義となり、安心して猫たちと暮らしていくことができます。
あとは、夫の死によって負債が無くなった住宅ローンに設定されていた抵当権抹消の手続きをするべく、書類を提出してきました。

シロウトが全部まったくの一人でやるのなら無理があると思うけれど、相談コーナーがあって書類の確認をしてもらえるのなら、本当に司法書士のセンセイに頼んで大金を支払うことはありませんね。
事務処理も、あとひといき。
[PR]
by pazzleday | 2013-05-29 13:11 | 夫の死

四十九日

e0312255_2222860.jpg

きょうは夫の四十九日に当たります。
亡くなって明日で丁度7週間。
納骨もまだだし、仕事もあったし、何かの行事をする訳でもないけれど、猫たちにごちそう(ウェットフード)をあげてお参りしました。
葬儀も無宗教で行ったし、仏教の意味する七日ごとの法要を気にするのも変ですが、四十九日は忌明とされるそうで、ある意味での区切りになるのかもしれません。

納骨は半年後のお誕生日の頃か、遅くとも一周忌にはと考えていますが、あまりお墓に入りたがっていなかったので、もうちょっと家に置いて猫たちといさせてあげようと思っています。
[PR]
by pazzleday | 2013-04-29 22:38 | 夫の死

書類手続きは

e0312255_1472448.jpg

苦手分野なので、リストを作って片付けています。
先日インターネットで無料の保険見直し相談のキャンペーンをやっていたので、夫が亡くなって自分の保険もどうしようと思っていたので、応募して、きょうFP(ファイナンシャルプランナー)の方に来てもらいました。
書類同様お金の管理もあまり得意ではないのですが、これからの老後や猫たちと生きていく上でもお金は必要なわけで、ある程度のことは考えていかないとって。
無料相談は有り難いし、こういう時は中立的な立場の専門家の方に相談するのが良いようです。
[PR]
by pazzleday | 2013-04-24 23:57 | 夫の死

遺品整理---本

e0312255_18294867.jpg

少しずつ始めています。
きょうは近くの古書店に出張買取に来てもらいました。
相当読み尽くして状態も良くないので半分弱くらいしか持って行ってもらえなかったけど。
でも本のためにもあとを引き継いでもらったほうが幸せかなと安価でも引き取ってもらいました。

夫の大事にしていたものを手放すのは多少なりとも気が引ける部分はあるけれど、全て取っておく訳にはいかない。
それに私が死んだ後のことも考えると、思い切って処分しないと誰かに迷惑がかかると思います。
[PR]
by pazzleday | 2013-04-16 18:37 | 夫の死